ICカードタイムレコーダーシリーズ

まだ紙のタイムカードをお使いですか?

ICカードタイムレコーダー シリーズ

Suica、PASMO、WAONなどのICカード(Felica)
タイムカードになるWindowsOS対応ソフトウェアです。

給与オプションとのセット購入がおトクです!

ICカードタイムレコーダー
ICカード打刻 自動集計 CSV出力 シフト設定 丸め処理
各種給与計算ソフト対応 外出・戻り5 回 社内LAN対応 ※LAN版のみ
操作する社員を制限 社員数無制限 申請・承認機能 ※NET版のみ
給与計算 ※別途有償 有休管理システムとの連携対応 ※別途有償
WEB明細 ※別途有償 メールサポートで困ったに対応

こんなにコストが削減できるんです!

 A社 (社員300名)の例


※1「スタンドアロン版」及び「LAN版」の場合です。「NET版」は月額サービスです。初期導入費及び月額費用が必要です。
いずれも、パソコン、ICカード、ICカードリーダーは別売です。導入費用については、詳しくはこちらをご覧下さい

※2Felica対応ICカードが使用できます。使用できるカードの詳細は、こちらをご覧下さい。

※3初期設定が必要です。

ICカードタイムレコーダー とは

ICカードタイムレコーダー

紙のタイムカードはもう不要です!

「ICカードタイムレコーダー」は、紙のタイムカードの代わりに
ICカードを使用する、パソコンソフトウェアのタイムレコーダーです。

お手持ちのパソコンに「ICカードタイムレコーダー」をインストール後、パソコンにICカードリーダーを接続。
ICカードをリーダーにかざすことで打刻を行います。

※パソコン、ICカード、ICカードリーダーは別売です。

「ICカードタイムレコーダー」のご案内は、動画版もございます

お手持ちのSuicaやPASMO、
WAONでも打刻可能!

ICカードタイムレコーダーは、SONY社の非接触ICカード技術方式Felica(フェリカ)に対応したICカードで打刻が行えます。

普段通勤に使用しているSuicaPASMOICOCA、お買いものに使用するnanacoWAONが、タイムカードになります!

詳しくは【ご用意いただく物】をご覧下さい。

遅刻、早退、実働時間、残業時間も
かんたんな初期設定だけで、自動で集計!

タイムレコーダーは通常、打刻時刻から、遅刻や早退、実働時間などを計算する必要がありますが、「ICカードタイムレコーダー」は、それらの集計作業を自動で行います。(初期設定が必要です。)

集計したデータは、CSVファイル※で出力できます。

出力したデータを、お使いの給与計算ソフトに取り込めば、すぐに給与計算作業に取り掛かることができます。
作業効率の大幅UPが見込めます!

※Microsoft Excelやメモ帳などのアプリケーションで開くことできる、テキスト形式のファイルです。

ICカードタイムレコーダー

24時をまたいだ勤務にも対応
セキュリティ機能でプライバシー保護

「出勤」と「退勤」の間に24時をまたいだ勤務にも対応。

「外出」~「戻り」を5回まで打刻することができるので、休憩回数の多い長時間勤務などでもお使いいただけます。

管理機能を操作できる社員を制限することで、打刻データの改ざんを防ぎ、社員のプライバシーを守ります。

給与オプションで、給与計算も可能!
打刻~集計~給与計算までこれ一本!

別途有償の給与オプションをご利用いただくことで、打刻・集計を行ったデータを使用して、「タイムレコーダー」内で給与計算も行えます。

集計したデータをCSV出力して、他の給与計算ソフトに取り込んで…といった手間が省け、作業効率の大幅UPが見込めます。

給与オプションに対応したタイムレコーダーや、オプション詳細は、こちらをご覧ください。

ICカードタイムレコーダー

有休管理システムと連携可能!
有給休暇管理も行えます。

連携を行うと、タイムレコーダー内で詳細な有給休暇の残日数管理が可能になります。

毎日の打刻・集計業務と合わせてご利用いただけます。

有休管理システムの詳細は、こちらをご覧下さい。

ICカードタイムレコーダー

※1 0時をまたいだ打刻については、こちらをご参照下さい

※2 自動集計には、初期設定が必要です。

※3 【管理者権限】画面で設定して下さい。


動画でのご案内
打刻の様子もご覧頂けます!

実際の打刻の様子も含めたご案内を、動画でぜひご覧ください!

※左の動画をクリックすると、再生できます。

無料体験版はこちらから

ICカードタイムレコーダー の画面説明(一部抜粋)

以下にご紹介する以外にも、様々な画面・機能がございます。ぜひ、無料体験版をお試し下さい。

【打刻画面】

ICカードタイムレコーダー・打刻画面

ICカードで打刻を行う画面です。
インストール後デスクトップに作成される「打刻用」アイコンから起動します。

「外出」~「戻り」は、最大5回まで打刻可能。

ICカードをかざすだけで打刻履歴や打刻漏れを確認できる「打刻確認」機能も搭載。(スタンドアロン版には非搭載です。)

【社員マスタ画面】

ICカードタイムレコーダー・社員マスタ画面

社員の情報や打刻用のICカードの登録等を行う画面です。

社員Noには、半角英数字をご利用いただけます。

社員マスタのデータは、CSV形式のデータで出力・読込みが可能です。

【タイムカード編集画面】

ICカードタイムレコーダー・タイムカード編集画面

打刻データの編集を行う画面です。

打刻漏れを補ったり、欠勤・有休等のデータを登録できます。

打刻データの集計は、自動で行います。
社員別、部課別に、別々の締日を設定して集計することも可能です。
カレンダー機能により、会社独自の休業日を事前に設定すれば、設定に基づいた計算を行うことができます。

【丸め処理画面】

ICカードタイムレコーダー・丸め処理画面

打刻時間の切り捨て・切り上げ処理を設定することができます。

出勤時間、退勤時間、実働時間など、個別に1分単位で指定することが可能です。

丸め処理設定は、全社員共通設定となります。

【シフトパターン登録画面】

ICカードタイムレコーダー・シフトパターン登録画面

社員の勤務シフトパターンを登録する画面です。

シフトパターンは、勤務開始時刻や終了時刻、早出、残業、休日といったカテゴリーで、1分単位で時刻を設定し作成します。
(最大97パターンまで登録可能)

作成したシフトパターンは、【シフト登録】画面で、社員ごとに一日単位で指定します。
それぞれのシフトパターンで勤怠データを集計できます。

有休の時間集計などの集計に関する細かい設定も、この画面で行います。

【シフト登録画面】

ICカードタイムレコーダー・シフト登録画面

社員の勤務シフトパターンを割り振る画面です。

この画面で割り振ったシフトパターンNoに基づいて、打刻時刻の集計が行われます。

「一括設定」機能、「CSV取込」機能で、シフト登録を一括で行うことも可能です。

【シフト時間調整画面】

ICカードタイムレコーダー・シフト時間調整画面

LAN版・NET版にのみ搭載されている機能です。

【シフトパターン登録】画面で設定したシフトを、一日単位で微調整することができます。

出勤パターンが変動的なアルバイト・パートが多い場合でも、便利にご利用いただけます。

売上や客数を登録すれば、1時間単位の客単価や人員数などをグラフで確認することもできます。

【タイムカード修正箇所画面】

ICカードタイムレコーダー・タイムカード修正箇所画面

LAN版・NET版にのみ搭載されている機能です。

【タイムカード編集】画面で手動でデータ修正を行った場合に、どこを修正したのか確認する画面です。

修正を行った箇所は、赤く表示されます。

【タイムカード編集】画面の「備考欄」に修正理由等を入力しておくと、共に表示されます。

【タイムカード修正履歴画面】

ICカードタイムレコーダー・タイムカード修正履歴画面

LAN版・NET版にのみ搭載されている機能です。

【タイムカード編集】画面で手動でデータ修正を行った場合に、いつ、どの社員が、どの社員の打刻データをどう修正したのかを確認できる画面です。

履歴は最大100件まで表示できます。

履歴を表示する社員は、社員Noや変更日時等で検索が可能です。

【管理者権限画面】

ICカードタイムレコーダー・管理者権限画面

本ソフトウェア管理する社員を、機能ごとに制限するなど、詳細な管理者設定が可能です。

管理者個別にパスワードを設定でき、社員データなどの個人情報の保護をサポートします。

【勤怠データ出力画面】

ICカードタイムレコーダー・勤怠データ出力画面

打刻及び集計データを、出力する画面です。

社員別・部課別・締日別に、任意の日付範囲でCSVデータとして出力します。

給与計算ソフトによって異なる出力する項目やその順番を、任意に指定することもできます。

※CSVデータ以外の独自フォーマットによるデータの出力については、お問い合わせ下さい。

【勤怠データ印刷画面】

ICカードタイムレコーダー・勤怠データ印刷画面

社員の日報一覧、作業月報、月報一覧を印刷することができます。

動作環境とご注意

【動作環境】

ご自身のパソコンが動作環境を満たしているか分からない場合は、こちらをご覧下さい。

対応OS(全て日本語版)

Microsoft Windows 7 / 8.1 / 10/ 11 (32bit版 / 64bit版(SP1以上))

※最新のSPをあててご利用下さい。
※Windows8.1では、入力時のIME制御が一部制限される場合があります。
 無料体験版で動作確認の上ご購入下さい。

対応機種

Pentium Ⅲ 1GHz以上のCPU搭載機種を推奨

必要メモリ

1GB以上

ハードディスク

2GB以上の空き容量

その他

WindowsとAndroidの二重システムタブレットPCについては、弊社では動作確認を行っておりません。
(動作保障外となります。)

製品版登録、キー解除、マニュアル閲覧、ソフトウェアバージョンアップを行う時には、必ずインターネットに接続する必要があります。

セットアップを行う際は、インストーラー解凍後のフォルダ内にある「setup.exe」を右クリックして表示されるメニュー内の「管理者として実行」をクリックして下さい。

【ご注意】

本製品を使用する場合、以下のユーザアカウントで実行する必要があります。
Windows 7 / 8.1 / 10 / 11の場合
コンピュータの管理者

【画面の解像度】

1024×768ピクセル以上

【セキュリティソフトについて】

弊社ソフトウェアを、下記セキュリティソフトと同一のPCで使用した場合に、弊社ソフトウェアの正常な動作が行えなくなる例が確認されております。
下記セキュリティソフトウェアは、弊社ソフトウェアと同一のPCでご利用いただかないようお願いいたします。

トレンドマイクロ社
ウイルスバスター

ウイルスセキュリティシリーズ(ソースネクスト社)
ウイルスセキュリティ
ウイルスセキュリティZERO
スーパーセキュリティZEROなど

【ご利用について】

日本国外ではご利用いただけません。日本国内でご利用下さい。

【LAN版のデータベース共有機能(DB接続設定)のご利用について】

通信回線の速度、帯域や安定性によっては、正常な動作が行えない場合があります。
データベースの共有(【DB接続設定】)を行う場合は、無料体験版で十分な動作検証を行った上で、ご購入下さい。

VPN環境、無線LAN環境でのご利用は、推奨いたしておりません。

また、データベースの共有(【DB接続設定】)を行う場合は、常設パソコン10台以内で行って下さい。

【無線LAN環境でのご利用について】

無線LAN環境でのご利用は、通信回線の速度、帯域や安定性によっては、正常な動作が行えない場合があります。

無料体験版で十分な動作検証を行った上で、ご購入下さい。

【対応ICカード】

FeliCa対応交通系ICカード( Suica/PASMO/TOICA/ICOCA/SUGOCA/Kitaca/nimoca/PiTaPa )
及び、Felica Lite、Felica Lite-S、Edy、nanaco、WAON、Felica対応携帯電話。

ICカードは別売りになります。こちらからご購入下さい。

【対応ICカードリーダー】

Sony製非接触ICカードリーダー/ライター「PaSoRi(パソリ)」
( RC-S370・RC-S380・RC-S300)

カードリーダーは別売りになります。こちらからご購入下さい。

※RC-S370、RC-S380は、Windows XP / Vista / 7 / 8 / 10に対応しています。
※RC-S300は、Windows 8.1 / 10 / 11に対応しています。

【インストールの際のご注意】

タイムレコーダーシリーズの他のソフトウェアがインストールされている場合は、先にそれらをアンインストールしてから、当ソフトウェアをインストールして下さい。

無料体験版はこちらから
  • 「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • 「パソリ」は、ソニー株式会社の登録商標です。
  • 「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「TOICA」は東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「ICOCA」は西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。
  • 「PiTaPa」は株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。
  • 「nimoca」は西日本鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「SUGOCA」は九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • ▲ このページの先頭へ