タイムレコーダーシリーズ Q&A
タイムレコーダーシリーズについて、
よくある質問をまとめました。

←【タイムレコーダーQ&A】へ戻る
【打刻に関する質問】

・0時を過ぎてから出勤した打刻データを、前日の出勤分にする事はできますか?

例えば、1月2日の午前1時に出勤し、午前5時に退勤した分を、1月1日の出勤データとして扱う場合は、
下記の手順で設定を行って下さい。


①【打刻画面】を起動し、「切替設定」ボタンをクリックします。

 タッチパネル用「打刻画面B」をご利用の場合は、「自動切替設定」ボタンをクリックします。
 



②下図の赤枠、「徹夜が解除されるまで、0時~解除時刻までに打刻したデータは、前日の欄に打刻されます」の
 チェックを入れ、「登録」ボタンを押します。
 



③前日の出勤扱いにしたい「出勤」の打刻を行う時には、「徹夜」モードで打刻を行います。

 例)1月2日午前1時に「出勤」の打刻をするが、1月1日の「出勤」として扱いたい場合は、1月2日午前1時の
 「出勤」打刻を「徹夜」モードで打刻をします。
 



④【タイムカード編集】画面で打刻データを確認すると、1月1日の午前1時に「出勤」と登録されています。
 



【ご注意下さい】
本項目にチェックを入れて打刻を行った場合、その「出勤」が「当日」に行われた打刻なのか、「前日」に行われた打刻なのかは、判別できません。

例)本項目にチェックを入れ、1月2日の午前1時「徹夜」モード「出勤」しました。
  この「出勤」は、「1月1日の午前1時に打刻をした出勤」として扱われます(上記④参照)が、実際に打刻を行ったのは、
  1月2日午前1時
です。

  【打刻画面】、【タイムカード編集】画面を含め、「タイムレコーダー」のソフトウェア上には、「この打刻が、
  実際は1月2日の午前1時に打刻されたものだ」という記録は残りません。

  ご注意下さい。







↑このページのトップに戻る

▲ このページの先頭へ